1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 敏感肌の人のためのムダ毛処理は、保湿ケアが鍵!

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「旬のキレイをキャッチアップ~美と季節の密な関係」vol.18

敏感肌の人のためのムダ毛処理は、保湿ケアが鍵!

2015.9.28

ムダ毛の処理は、どんなに気をつけていても肌への負担は少なからずかかってしまうもの。敏感肌の方は特に注意しなくてはいけません。敏感肌はバリア機能が低く抵抗力も弱いので、少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまいます。ムダ毛の自己処理もうまくできないだけでなく、敏感肌をさらにひどくしてしまうことも。例えば、もしムダ毛処理でかゆみが出てしまう人は敏感肌の可能性があります。ムダ毛処理も慎重にしなければなりません。

敏感肌の方は避けるべき脱毛方法

カミソリは、ムダ毛を剃るときに皮膚も一緒にそぎ落としてしまうために、肌のバリア機能を低下させます。健康肌の方でも、カミソリ使用後は一時的に刺激を受けやすくなっている状態です。毛抜きや脱毛ワックスなどの無理にムダ毛を引き抜く処理は、次にムダ毛が生えてくるときにかゆみが出てくることも。毛穴の炎症や傷口からの出血、色素沈着を起こすこともあります。また、脱毛クリームや脱色剤は、それぞれ、ムダ毛とお肌を溶かす成分やムダ毛を漂白する成分が入っています。それらがお肌に合わないとアレルギーによりお肌が荒れる可能性があります。使用前に必ずパッチテストなどを行いましょう。

電気シェーバーやエステサロンがおすすめ

日頃からお肌が弱いと感じている方のセルフケアなら、電気シェーバーがおすすめ。カミソリのように刃が直接肌に当たらないので、肌を傷つけず剃ることができます。ただ、シェーバーは雑菌を防ぐお手入れが重要です。使用後は、よく洗い乾かしてしまいましょう。脱毛後は、それまで毛で保護されていたお肌があらわになるということなので、保湿ケアが欠かせません。

敏感肌の方は、やはりプロによる施術が安心です。お肌に光やレーザーなどを照射するだけで完全脱毛を目指せます。最近は、お肌に優しい脱毛機器を導入しているエステサロンも増えています。施術前に照射テストを受けるとさらによいでしょう。サロンならしっかりカウンセリングも受けられ、アフターケアも万全ですのでお肌トラブルを防ぐことができます。自己処理の手間からも解放されるだけでなく、脱毛や除毛するたびに肌荒れを繰り返すこともありません。

脱毛処理後の正しいアフターケア

自己処理した後は、特にお肌が乾燥しやすい状態です。そこで肌トラブルを避けるためのポイントは「保湿」と「殺菌」の2つ。

低刺激な化粧水やボディークリームでしっかりと保湿しましょう。アルコールや香料、鉱物湯などが配合されていない赤ちゃんでも使えるようなものだと安心です。特に化粧水は、重ねづけがおすすめ。お肌に浸透させるようなイメージで優しく押さえましょう。また、特に抜いて処理した場合は、注意しないと毛穴にバイ菌が入り、炎症を起こすことがあります。必ず清潔に保ちましょう。