1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 自分の見た目の気になるところは、年齢や職業で変わってくる?その1

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「本音を知ってキレイを磨く~みんなにリサーチ!」vol.7

自分の見た目の気になるところは、年齢や職業で変わってくる?その1

2015.10.5

いくつになってもキレイでいたい!それは、女性であれば当然の願いです。とはいえ年を重ねていけば、見た目は少しずつ変わっていくもの。置かれている環境や仕事だって違いますよね。では現在、自分の容姿で気になるのはどんなところ?そのアンケート結果を、年齢別にまとめてみました。

【年齢別、気になる部位】

research_vol.7

年齢を問わず、お悩みのトップはお腹と脚

どの年代を見ても、女性が特に気にしている部分はやはりお腹や脚まわり。全体の約3割が気にしているということがわかりました。20代、30代は、「痩せたい願望」を持つ女性が多いもの。周りから見れば全く気にならない体型であったとしても、流行りの服を着こなしたい!いい恋愛を呼び込むためにスリムになりたい!人よりもキレイに見られたい!といった願望からウエストや脚をもっと引き締めたい、思う方は多いものです。また、バストアップしたいという声が20代から30代に集中するのも同じような理由が考えられます。

40代、50代以上になると、身体の基礎代謝が下がってくるため若い頃と同じ量を食べていても太りやすく、特にお腹まわりの脂肪が悩みのタネになってきます。 また40代以降は女性ホルモンのバランスが変わるため脂肪を溜めこみやすい状態に。どちらも年齢を重ねれば自然なこととはいえ、美しさをキープしたい女性としてはやっかいな問題かもしれません。

40代以降は、顔まわりで気になるところが増えていく

40代、50代、60代ともに約2割以上の方が顔のシミやくすみを気にしています。おそらく毎日見るであろう、自分の顔。メイクをしている時、街中や電車の窓に映る表情。1日の中で何度も向き合うだけに気づきやすく、気になるものです。

では、気になるところを挙げた方々を職業別にまとめてみるとどうなるでしょうか?
引き続きアンケートの結果を検証してみましょう。
~「本音を知ってキレイを磨く~みんなにリサーチ!」vol.8続く~

[アンケート実施概要]
■調査地域:全国
■調査対象:年齢20代〜60代・女性
■有効回答数:2,915サンプル