1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 自分の見た目の気になるところは、年齢や職業で変わってくる?その2

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「本音を知ってキレイを磨く~みんなにリサーチ!」vol.8

自分の見た目の気になるところは、年齢や職業で変わってくる?その2

2015.10.9

年齢別にお悩みを挙げてくれた方々を、今度は職業別に分けてみました。

【目元に悩みが多いのは会社員】

職業別でまとめてもお腹や脚まわりのお悩みはやはりトップに。 また、会社員は目元の悩みを持つ方が多いという結果になりました。 ほぼ一年中エアコンにさらされるオフィス内は乾燥しがち。 きちんとケアしないと、肌も当然その影響を受けることになります。 また、クーラーにあたり続けていると体全体が冷え、 血行の巡りが悪くなってくすみや目元のクマの原因に。 長時間のデスクワークやPCで目を酷使する環境も目元トラブルにおちいりやすいものです。 以上のことから、OLさんは他の職業の方よりもお悩みを抱えがちなのかもしれません。

それではみなさんは日頃どのようなケアをして美容に気づかっているのかというと…

research_vol.8

悩みのトップでもあったお腹や脚を気にしている方の25%はマッサージや運動をされていますが、 約4割の方は特に何もしていないという結果に。また目元に関しては、5割以上が化粧品でケアしていること がわかりました。 ただ全体を通してみると、たとえ気になるお悩みがあってもケアしていないという 方が48%もいるという事実が。 その背景には、仕事や家事などに追われる毎日でケアする時間がない、 自由に使えるお金に限度があるため毎月の美容に多額の費用がかけられない、ということもあります。

まとめ:気になるところがあるならば「気づき」の意識を持つことが美しさへの第一歩!

運動、マッサージ、エステ、化粧品、食事やサプリ、美容外科etc… 世の中にはいろんなケアや美容法があります。 年齢、体質、環境、予算、お悩みは、人によって違うので 何を選ぶかは人それぞれですが、もし現在気にしているところがあるのであれば 改善しようとする意識を持つことは大切。その意識は気づきにつながり、行動へとつながります。 どの年代の女性でも、キレイを維持している人はこの意識をきちんと持っている人。 気づいた人から美しくなっていきましょう!

[アンケート実施概要] ■調査地域:全国 ■調査対象:年齢20代〜60代・女性 ■有効回答数:2,915サンプル