1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 目元の悩み、ありますか?そんな時、どうしてますか?

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「本音を知ってキレイを磨く~みんなにリサーチ!」vol.9

目元の悩み、ありますか?そんな時、どうしてますか?

2015.11.27


女性は同性からの目線のほうが気になっている!

人の第一印象を決定づけるパーツといえば、やはり目。美しさの決め手も、おそらく目元が重要なポイントとなってくるのではないでしょうか。女性は男性からの目線を意識する以上に、同性からの目線を気にする傾向があります。それだけに、お化粧で特に気合いが入るのもアイメイクですよね。同性同士はつい意識し合うもの。そのつもりはなくても、どこかで比較をしたりチェックをしてしまうんですよね。

目元の悩みありますか?その原因はなんですか?

見た目の大切な要素である目元だけに、悩みだってつきもの。自分にとって理想的な目元になるのはなかなか難しいものです。ではその悩みの原因は何が考えられるのかをリサーチしてみると…

research_vol.9

お悩みを抱えている人たちの中で、年齢を問わず多く挙がったのは「パソコンやスマートフォンを長時間使用している」こと。次に多かったのは「寝不足がちである」「慢性的な頭痛や肩こりがある」「目をこする癖がある」でした。これらをまとめると、やはり目元のお悩みで一番多いと思われるのは クマ。目を酷使したり、血行が悪かったり、こすったりと、日常生活の積み重ねから現れるクマは、せっかくの可愛い顔立ちさえ台無しにしてしまうことがあります。


悩みを解決してキレイになりたい。では、どうしてる?

さきほどのデータで、クマや疲れ目に悩む女性が多いことがわかりましたが、ではそれを解消するためにどうしているかというと…

research_vol.9

こちらの結果も年齢を問わない結果に。コンシーラーやファンデーションなどのメイクアイテムで隠す、目元専用の化粧品でケアする、といった方が多数を占めました。そして驚きなのは「特に何もしていない」人が一番多かったこと。目元の悩みはあっても特に何もしない。これでは今の悩みがより深刻になってしまうことがあります。特にクマは日常の生活や習慣が原因にもなるので、気づいた時からケアしたいもの。メイクで目立たなくさせることもアリですが、隠しているだけでは本当の意味での解決にはなりません。

まとめ:女性の美しさを左右する目元。同性に差をつけるなら、まずは悩みをクリアに!

[アンケート実施概要]
■調査地域:全国
■調査対象:年齢20代〜60代・女性
■有効回答数:610サンプル