1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 気になる目元のケア。なにがいいの?どうすればいいの?

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「旬のキレイをキャッチアップ~美と季節の密な関係」vol.26

気になる目元のケア。なにがいいの?どうすればいいの?

2016.1.29

目元のたるみやシワ、クマが怖くなってきた・・・。早くケアしたいけれど、一体なにがいいのかわからない。さらにはどうしたらいいのかもわからない。そんなあなたへ、普段のスキンケアにプラスできる目元の集中ケア法を、日常編と特別編に分けてご紹介します!

日々できる簡単なケア~日常編~

■目元の小ジワ対策
目元の小ジワ、その多くは目元の皮膚の乾燥が原因。まずはしっかりと保湿しましょう。目元の皮膚はとても薄いため、化粧水や乳液だけでは不十分。普段のスキンケアにプラスして、保湿効果の高い美容液を使いましょう。保湿効果の高いものとしては、セラミド、コラーゲン、エラスチンなどが含まれている美容液がおすすめです。つけるときについマッサージしてしまいそうになりますが、強くこするのはNG。力をいれず、優しく乗せるようにつけてくださいね。

■目元のたるみ対策
たるみにも保湿が効果的。あわせて、アイケア製品を使い目元をゆっくりと温めてあげましょう。また、PC作業などで目が疲れたなと感じた時は、意識的に目を閉じたり、目薬を点すのも効果的です。さらに寝る前に行いたいのが顔ヨガ!簡単なので、是非試してみてください。

①口を「お」の形に開き、鼻の下を思い切りのばします
②その状態で目線を上にします。目と鼻の下で顔を上下に引っ張るイメージ。
③②の状態のまま、下まぶただけをゆっくりと5回持ち上げましょう。1回を10秒くらいかけてゆっくりと行うのがコツ。また、目線を上にした際に額にシワがよらないよう注意しましょう。

たったこれだけで目元の筋肉が鍛えられ、たるみ予防につながります!

一度はプロにお願いしたい!~特別編~

顔のなかでも特に皮膚が薄い、デリケートな目元。弱い部分だからこそ、プロにお願いするのもアリ。自分へのご褒美に、スペシャルケアを楽しんではいかがですか。 目元ケア専門のエステサロンもありますし、フェイシャルサロンの目元コースという選択肢もあります。価格帯はクーポンサイトを利用すると4000円程度だったら、一度体験してみるのもアリでは?プロに一度整えてもらった目元を、日々のケアでキープできれば言うことなしですね!

目元ケアで、お顔の印象をより若々しく!自己ケアからプロにお願いまで、いろいろなケア方法を試してみてくださいね。