1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 女性は血虚に悩みがち? 女性の美容と血液の関係とは

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

女性は血虚に悩みがち? 女性の美容と血液の関係とは

2017.4.5

「若々しく美しくありたい」という願いは、世代を問わず、全ての女性に共通するものです。
若さを保つための対策と聞いてまず思い浮かぶのは、スキンケアや運動などではないでしょうか。もちろん、スキンケアで肌の美しさを保ち、運動で体の老化を予防することはとても大切です。
しかし最近は、女性の美しさを支える根源として「血液」に注目が集まっています。
今回は、女性の美と血液の関係について詳しくご紹介いたします。

血液と美容の関係って?

ご存知の通り、血液は人の全身を巡っている、生命活動に欠かせない重要な存在のひとつ。 栄養や酸素を体の隅々まで行き渡らせ、老化の素となる老廃物を回収するといった血液の働きが正常でなくては、せっかくのスキンケアや運動も効果が半減してしまいます。
肌を美しく保つためのポイントは、新たな細胞をしっかりと育み、ターンオーバーのサイクルを整えてあげることです。この細胞を育てるためには、栄養や酸素を供給する血液の働きが欠かせません。
また、せっかく体を引き締めるために運動を始めても、血液の循環が滞っていれば筋肉を育てることも脂肪を落とすことも難しくなってしまいます。
若さと美しさを保つためには、キレイな血液を体中に巡らせることが何よりも大切なのです。

漢方における女性と血液

日本においても広く普及している漢方では、「女性」と「血液」には非常に強い結びつきがあると考えられています。
初潮にはじまる月経や妊娠、出産、閉経、など、「血液」の環境が一生のうちに大きく変化するからです。
漢方用語では、良い血液が足りていないことを「血虚(けっきょ)」、血液の流れが滞ることを「血瘀(けつお)」と呼び、女性の多くが血虚に悩んでいるとされています。 月経や出産で血液が消耗されると血虚になり、顔色や肌のツヤの悪化、さらには冷えや不眠といった体調不良までも引き起こしてしまうのです。

血虚を改善するためには?

血虚によって皮膚や髪、脳などの内臓に栄養が行き渡らなくなると、細胞の老化スピードを速めてしまいます。
血虚を改善するためには、新しく健康な血を補う「補血」と、血液の流れをスムーズにする「活血」が重要です。
補血に効果的な漢方薬として最も有名なものは「四物湯(しもつとう)」で、その効果は「婦人の聖薬」とも呼ばれるほど。
生理前後の体調不良や肌トラブルにお悩みの方は、ぜひ一度薬局などで四物湯を探してみてください。オススメは、四物湯で良い血液を補い、緑茶やウーロン茶、黒豆茶などで血液の流れをスムーズにしてあげる方法です。

女性の美と血液の関係についてご紹介いたしました。
女性特有の体調不良や肌のトラブルは、健康な血液を全身に巡らせることで改善されるかもしれません。
スキンケアなどの美容習慣に加えて、新たな血を生み出す「補血」と健康な血を巡らせる「活血」を意識し、身体の根源から美しさを支えて行きましょう。