1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 夏のバカンスはすぐそこ! 旅先でもキレイを保つヒケツ

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

夏のバカンスはすぐそこ! 旅先でもキレイを保つヒケツ

2019.7.19

いよいよ本格的な夏が到来。リゾートへの旅行を計画中のかたも多いのではないでしょうか。旅先では人と接する機会が増え、いろんな出会いがあるはず。また、強い日差しにさらされたり、長い距離を歩いたり、いつもと違う環境におかれた肌や体はダメージを受けています。そこで、ダメージを癒し、旅先でもキレイを保つために、旅に持っていくと便利なアイテムと美容法をご紹介します。

前日までにやっておくお手入れ

・むだ毛ケア
水着や大胆なリゾートドレスに、むだ毛は禁物。旅先でのむだ毛ケアは、日ざしを浴び続けたり、気候の変化に伴ってデリケートになった肌に負担をかけてしまいます。前日までにしっかりすませておきましょう。

・ボディのパーツケア
露出が増えるリゾートで、目につきやすいのが、ひじ、ひざ、かかとなどのパーツ。美しく装っていても、黒ずみや粉をふいたようなかさつきが目に付いたら魅力も半減。角質ケアや保湿ケアで、しっとりすべすべに整えておきましょう。

旅先でのお手入れ(朝~日中編)

・多機能コスメでケア
旅の荷物はできるだけ少なくしたいもの。そこで、1つでマルチに活躍できる多機能コスメをフル活用しましょう。例えば、スキンケアアイテムは、美白効果のあるオールインワンジェルを。メイクアイテムは、BBクリームや口紅としても使えるクリームチークが便利。顔やボディ、髪にも使える美容オイルもおすすめです。

・鮮やかカラーに挑戦
夏だからこそ、鮮やかな色のメイクに挑戦しませんか。いちばんとり入れやすいのはペディキュア。ヌーディーな足元には鮮やかカラーのネイルカラーが映えます。さりげなさを狙うなら、カラーアイライナーやカラーマスカラを。いつもと違う自分に変身できます。

・3つの防御でUV対策
海や山など、リゾート地の強い紫外線対策は必須。そこで、国内最高レベルの紫外線防止効果を持つSPF50+、PA++++の日焼け止めを塗ってから、UVカット効果のあるファンデーションを使いましょう。仕上げにUVカットパウダーをプラスすれば、鉄壁の防御で紫外線に隙を見せません。

旅先でのお手入れ(夜編)

・日ざしにさらされた肌をいたわる
日中、紫外線を浴び続けた肌は、シミができやすくなっています。さらに、紫外線や冷房乾燥による肌の砂漠化にも注意が必要です。お部屋に戻ったら、美白&保湿効果のあるシートマスクでケア。お出かけ前に冷蔵庫でシートマスクを冷やしておくと、ほてりもしずめてくれます。

・歩き疲れた足をリフレッシュ
1日中歩き回った足には、足裏に貼るリフレッシュシートを。ひんやり感が足の疲れをラクにしてくれます。足のむくみ対策には、スプレイするだけのフットミストも効果的。

・香りの効果で旅の疲れを癒す
いい香りの入浴剤やハーブティーで、1日の疲れをリセットしましょう。入浴剤は清涼感のあるペパーミントや柑橘系の香りを。ハーブティーは、浴びた紫外線をリセットできるビタミンC豊富なローズヒップティーや癒し効果のあるカモミールティーがぴったり。

・内側からもケア
美容ドリンクや美容サプリを積極的にとりましょう。美白したいならL-システインやビタミンC配合のものを。美容にも滋養にもいいローヤルゼリー入りのドリンクもおすすめです。

旅先では、行動が大胆になったり、知らず知らずのうちに体を酷使しがち。肌や体のケアをきちんとすることが大切です。旅を楽しみながら、効率的なケアを心がけましょう。