1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. ダイエットだけじゃない!美肌や頭脳力アップも! ウォーキングで秋を満喫しよう!

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

ダイエットだけじゃない!美肌や頭脳力アップも! ウォーキングで秋を満喫しよう!

2019.11.8

風が心地よく感じられる季節。まもなく紅葉も見ごろに。そんなこの時期こそ、ウォーキングを始めませんか。
有酸素運動のウォーキングはダイエットに最適ですが、それ以外にも様々な効能があります。
なにより、ウォーキングなら高価な道具も必要ないため、思い立ったらすぐに始められます。
ウォーキングの意外な効果や、楽しみ方、気をつける点などをご紹介します。

ウォーキングの意外な効果とは?

・美肌効果
ウォーキングにより、新陳代謝が上がり、血流がアップ。体内にある老廃物がきちんと流れるようになり、肌のターンオーバーが促されます。シミやクスミの原因が取り除かれるので、いきいきとした美肌に。

・リラックス効果
20~30分ウォーキングを続けると、幸せホルモンといわれる、βエンドルフィンやセロトニンが分泌され始めるといわれ、ストレス解消に役立ちます。ストレスでつい大食いになってしまう、甘いものをたべてしまうというかたにもおすすめです。

・頭脳力アップ
ウォーキングで、脳の前頭葉に酸素が送り込まれると、注意力や思考力、意欲などが13%上昇することが研究で証明されています。アイディアが浮かばない、頭の中が整理できない、仕事が煮詰まっている。そんな時こそ、机の前に座っていないで、外に出てみましょう。

・寿命が延びる
ある心臓病専門医の研究によると、ウォーキングで3年~7年の寿命を延ばすことができると証明されたとか。代謝があがることで免疫力もアップ、ストレスが解消されることで肉体的にも精神的にも健康になれ、長生きにつながるというわけです。

目的別ウォーキングのススメ

ただ歩いているだけでは、続けることは難しいもの。そこで、なにか目的を持つことをおすすめします。今日はどこへ行こうと思うだけで、楽しみが広がります。

・源流ウォーキング
川沿いの道はウォーキングに最適なコース。川の源流をめざして歩けば、移り変わる町の景色を楽しめるだけでなく、思わぬ発見があるかもしれません。

・絶景ポイントウォーキング
夕日がきれいに見える、町を一望できるなど、絶景ポイントを探すのも楽しいもの。カメラを持って ぜひどうぞ。

・遊歩道ウォーキング
住宅街だけでなく都会の真ん中にも、遊歩道はつくられています。そんな遊歩道を地図とともに探すのもおすすめです。

・紅葉ウォーキング
これから迎える紅葉シーズンは、ウォーキングにも最適な時期。いつものコースも違って見えるかもしれません。電車移動と組み合わせて足をのばしてみても。

・御朱印ウォーキング
近年、御朱印を求めて神社仏閣めぐりをするかたが増えています。御朱印と一緒に歩いた距離を記録しておきましょう。

ウォーキングの注意点

・空腹時、食事直後を避ける
空腹時は、エネルギー源となる糖分が不足しているため、ウォーキングをするとエネルギー切れに。食後は、食べ物を消化するため、大量の血液を必要とします。そのため、ウォーキングによって体内の血液が不足してしまい、体に負担がかかります。

・適度な休息&水分補給
歩いた距離で区切るいつでも水分補給できるようにドリンクボトルに飲み物を入れて持ち歩きましょう。疲労回復を助けるクエン酸入りのものがおすすめ。代謝を上げる効果のあるブラックコーヒーは、ウォーキング前に飲むといいでしょう。

・防寒着、雨具を用意
ウォーキング時の荷物はなるべく少なくしたいもの。とはいえ気温や天候の変化に対応できるように準備をしておきましょう。雨具はもちろんのこと、防水性のポケッタブルパーカーは、小雨に対応でき、防寒にも役立ちます。薄手のストールなども防寒に効果的です。

特別な道具もいらず、思い立ったらすぐにできるウォーキング。ひとりで気ままにというのもいいですが、ウォーキングイベントなどで仲間を見つけるのもおすすめ。さまざまな効能を持つウォーキングを楽しんでみませんか。