1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 秋の夜長は夜更かしに注意!クマは一度できるとやっかい!?

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「旬のキレイをキャッチアップ~美と季節の密な関係」vol.20

秋の夜長は夜更かしに注意!クマは一度できるとやっかい!?

2015.10.30

夏の暑さもすっかり遠のき、朝晩涼しくなって過ごしやすくなりました。読書の秋ともいいますし、芸術の秋ともいいます。秋の夜長にお気に入りの本やDVDに夢中になってついつい夜更かしなんてこともあるかもしれません。楽しい夕べもつかのま。翌朝鏡を見たら、濃いクマが目元にくっきり!……なんて後悔することのないように、夜更かしには注意が必要です。お疲れ顔に見える原因の大半は、目元にくっきりと浮かぶクマだったりします。また、疲れた顔だけでなく、老けて見えるようにもなってしまいます。自己ケアでは治りにくいと思われがちなクマですが、正しい目元ケアを実践して退治しましょう。

目元ケアは、基本的なことから!

クマには、血行不良でできる青クマ、シミのように色素沈着によってできる茶クマ、目元の筋肉が衰えることでできる黒クマがあります。このようにクマができる原因はタイプによって違いますので、対処法もそれぞれ違ってきます。また、青クマと茶クマはコンシーラーやメイクでカバーすることもできますが、たるみが原因である黒クマは難しいもの。どのタイプのクマにも共通して言えるのは

◆睡眠をきちんととる
◆十分な運動と、バランスのよい食事をとる
◆パソコンやスマホ、読書などで目を酷使しすぎない
◆体を冷やさないようにする
◆アイクリームでやさしくマッサージする

ということ。これらは目元に限らずどれも美容によいとされていることばかりですよね。目元ためにもキレイのためにもぜひ実践してください。

目元ケアのための簡単エクササイズ

寝不足によるお疲れ顔を解消するための、簡単目元ケアエクササイズをご紹介します。

1. 目を5秒間ぎゅっと閉じる
2. 目を5秒間くわっと開ける
3. 1と2を交互に5回ずつくらい繰り返す。

これは目を閉じたり開いたりすることで目の周りの筋肉を鍛え、たるみを改善するのにおすすめのエクササイズ。これなら朝メイクをする時や仕事中にオフィスでちょっと手が空いた時にも簡単に行えます。また、マッサージで目元の巡りを促すのも効果的。ただあまりグイグイと強く押しつけすぎると、色素沈着で茶クマの原因になってしまうことも。アイクリームなどですべりをよくし、あまり力のこもらない薬指でやさしく押すようにしていくのがコツです。

秋の夜長の夜更かしは美容の大敵

睡眠をたっぷりとることはすべての美容の基本。つまり夜更かしはクマだけではなく美容の大敵です。お肌や目元のことも考えて、秋の夜長を楽しむのはほどほどにしたいものですね。