1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 年齢以上に老けてない?目元のたるみケアで顔の印象をアップしよう!

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「旬のキレイをキャッチアップ~美と季節の密な関係」vol.24

年齢以上に老けてない?目元のたるみケアで顔の印象をアップしよう!

2015.12.25

毎日しっかりスキンケアしているはずなのに、なんだか老けて見える・・・。それ、目元のたるみが原因では?実は、目元のたるみは年齢以上に老けた印象を与えてしまうことも。そんな恐ろしい目元のたるみを、少しじっくりと考えてみませんか?

目元のたるみの原因はこれ!

■老化
「老化って・・・。避けられないじゃん!」って思ったそこのあなた。みんなが通る道だからこそ、原因をしっかり把握して対策に役立てましょう!目元のたるみの一番の原因と言われているのが老化。いわゆる涙袋というのは筋肉でできており、その筋力が衰えることによって皮膚が下がってたるんでしまうのです。また、ハリがなくなってしまうのはヒアルロン酸やコラーゲンが年齢とともに減少してしまうから。目元は顔の中で特に皮膚が薄い部分なので、少しの変化も目立ちやすくなってしまうのですね。

■眼窩脂肪(がんかしぼう)
実は、単に目元の皮膚が下がってくるだけではありません。年齢とともに、目元の脂肪=眼窩脂肪がふくらんできます。この眼窩脂肪が大きくふくらむことによって、その周りの皮膚がたるんできてしまうのです。また、このふくらんだ脂肪がクマのように影となり、顔全体の印象を暗くしてしまうことも。(脂肪って本当にやっかいものですね・・・。)

■現代人の生活習慣
実は日常生活にも原因が。ストレス社会とはよく言うけど、私たちの体って本当に疲れているのかも・・・。 仕事でかかせないパソコン操作。通勤やリラックスタイムでの携帯電話やスマートフォンの操作も、注意が必要です。長時間画面を見ていることで、気づかないうちにまばたきの回数が減ってしまっているかも。まばたきはまさに目の運動。回数が減ってしまうと、運動量が減り目の周りの筋肉の衰えにつながってしまうかもしれません。

日々のちょこっとケアで目元対策!

目元のたるみの原因が、老化や日々の生活習慣だなんて・・・。ちょっと手の打ちようがないんだけど!? いえいえ、諦めるのはまだ早い。日々のちょこっとした心がけで、目元のたるみをケアすることができるんです!

◆もっと優しく扱って
メイクを落とす際、ついついゴシゴシと洗っていませんか?メイクは毎日落とすもの。毎日毎日ゴシゴシこすっていると、その分目の周りの皮膚は傷つき衰えやすくなってしまいます。スキンケアをするときも同じ。塗るように皮膚をこすってしまうと衰えの原因に。こすらず、化粧水やクリームは、乗せるようにしてケアしましょう。

◆目も運動が効果的
エクササイズが有効なのはウエストやお尻のシェイプアップだけではありません。目元もエクササイズで筋肉が刺激され、たるみをケアすることができるんです!その際は目元をほぐすためにアイクリームを塗っておくとさらに効果的ですよ。

エクササイズ①
眉を上に持ち上げる→そのまま下まぶたを押し上げるように目を閉じる→目を開くこれを、入浴してスキンケアを行ったあとに10セット行いましょう。

エクササイズ②
目を大きく開き、ゆっくり右に3回まわす→左もゆっくり3回まわす大きくまわすこと、おでこにシワが寄らないようにすることがポイント。

日々の生活習慣も大切

いくら良いスキンケア商品を使っても、いくらエクササイズをしても、食事や睡眠がちゃんとしていないと効果はあまり期待できません。まずはバランスのとれた食事と良質な睡眠が必要不可欠。そのうえで、丁寧な目元ケアを心がけ、お顔の印象をアップさせたいものですね。