1. ホーム > 
  2. ビューティーコラム > 
  3. 脱毛するなら……エステサロンとクリニックの違いとは?

BEAUTY NEWS 美人になれるビューティーコラム

「旬のキレイをキャッチアップ~美と季節の密な関係」vol.10

脱毛するなら……エステサロンとクリニックの違いとは?

2015.7.10

電車内の中吊りやステッカー、雑誌に数多く入っている脱毛の広告、よく目にしますよね。眺めてみると、同じ脱毛でもお値段にとても幅があることに気づきます。もしかしたら、それはエステサロンとクリニックの違いかもしれません。今回は、エステサロンとクリニックでの脱毛について、その違いをご説明します。

エステサロンとクリニックの脱毛施術はここが違う!

もっとも簡単な違いは、医療行為が行えるか否か、が最大のポイントです。本来、永久脱毛とは、毛根にダメージを与えることで可能になりますが、これが身体の治療とみなされ、医療行為とみなされることがあります。医療用レーザーを扱えるのは医師免許を持つ人だけであり、美容の専門的な知識を持つエスティシャンがエステサロンで行える脱毛施術は、あくまでも美容行為の範囲で認められているのです。

もちろん、「脱毛」のサービスを行っているどちらにも効果は十分にあります。下記で、エステサロンやクリニックで施術を受ける際のメリットと注意点をお伝えします。

【エステサロンとクリニックのメリット・注意点】

エステサロン クリニック
メリット ・料金が安い
クリニックに比べてリーズナブル。キャンペーンを利用すれば、さらにお得に!
・通いやすい
全国展開しているサロンなら、系列店舗数が多く、引っ越しても同じ施術を受けることができます。
・脱毛が早く完了する
医療レーザーなら、エステサロンの1/2~1/3の回数で脱毛を完了できます。
注意点 ・脱毛完了まで長期間かかる
脱毛が完了するまでに、2~3ヶ月に1度、数回通わなければならず、クリニックに比べると時間がかかります。
・料金が高い
エステサロンに比べると、高額になる場合があります。
・強い痛みを伴うことがある
医療機器の違いから、エステサロンよりも効果が高い分、強い痛みを伴い、お肌への負担も大きいです。
・医院数が少ない
都市部にしかない場合が多いです。

クリニックでの脱毛には医療用レーザーを使用するので、エステサロンより刺激の強い光線になります。その分、短期間で効果が出ますが、お肌の弱い方にはおすすめできない場合があります。

一方、エステサロンは、医療用より低刺激ですので、エスティシャンの技術に左右されないというメリットがあります。クリニックの施術より長期にわたる傾向にあるのは、時間をかけて“減毛”し、結果的に永久的なツルツル肌へ導く、というイメージです。

いずれも専門知識を持ったプロの行為ですが、これからお肌を露出する機会が多くなる季節。もし、脱毛したいと検討されている方は、メリットと注意点を理解してご自身に最適な選択をしましょう。